おつかれさまです!

ウォータージェット加工専門の米山です

 

テンパックスの販売代理店社長が年末のご挨拶に立ち寄ってくれました。

 

お互い忙しく路上で立ち話しにもかかわらず、久しぶり(なかなか発注できずゴメンナサイ)なので中年オヤジの長話し。

 

いろいろ情報交換と愚痴と将来展望を語らいちょっとリラックス。

 

さてそろそろ、という時に社長の足元を見ると右足が革靴で左足が作業靴!?

 

お疲れさまです!師走のてんてこ舞いが伝わってきます。たまにはゆっくり休んでください!

 

 

耐熱ガラスといえばテンパックスやパイレックスが有名ですがどちらも製品名で、テンパックスはドイツショット社の製品名です。

 

最近はパイレックスは出回っていないそうで、図面にパイレックスと指定されている場合はテンパックスに変更をお願いするケースが多いです。

 

ウォータージェット加工は加工ストレスが少なくガラスやフェライトなどの欠けやすい素材の加工に最適です。

 

米山製作所のウォータージェットでは青板、耐熱、石英、ホウケイ酸、ミラー、合わせガラスの0.1t程度から200mm程度までの加工実績があります。

 

石英ガラスφ600mm×70mm厚切り出しや青板ガラス600mm×2700mm×25mm厚の形状加工などの特殊なカットからミラーのデザインカットなど様々なガラス加工を行っております。

 

ガラスの加工はとても繊細でオペレータ泣かせの加工ですが、やはりガラスの形状切り出しはウォータージェット加工が適しており高シェア加工です。

 

ガラスのウォータジェット加工は加工実績25年ノウハウ豊富な米山製作所へ!

更新:2013年12月10日