会社案内

企業理念/社長挨拶

企業理念

ウォータージェット加工のパイオニアとして、

洗練先行型の技術イノベーションを続ける、

提案型受託カンパニー

□ウォータージェット加工の限界に挑戦する

□「技術は知恵から生まれる」と考え、常にアイデアと工夫を忘れずに技術革新する

□顧客の打診を待たず、当社から提案することで仕事を創造する

□TAMA地域の製造業の連携力を最大限に引き出す

 

ご挨拶

 

皆さま、当社ホームページへお越し頂きまして誠にありがとうございます。

 

昭和50年に先代が自宅の軒先を改築しプリント基板用金型の設計、製作を開始し「米山製作所」が創業しました。

 

その後、昭和55年に法人化や工場移転などを経て、平成元年に当時としてはまだ珍しかったウォータジェット加工機を導入し「ウォータジェット受託加工」を開始しました。

 

以来、20年超の長年にわたり大変多くの多方面のお客様と接する機会を頂き、そして多くの課題とあらゆる素材を対応していく中で、ウォータジェット加工技術を磨き加工ノウハウを蓄積してきました。

 

そのウォータジェット加工技術と加工ノウハウに加え、それぞれ特徴のある4台の最適パフォーマンスを発揮するウォータジェット加工機を揃え、そして日々真摯にウォータジェット加工と向き合っている当社社員が、皆さまのモノづくりの問題解決、そして夢の実現へ向けたお手伝いを致します。

 

どうぞ、米山製作所のウォータジェット加工をご活用頂きますようお願い申し上げます。

 

 

     株式会社 米山製作所

     代表取締役 社長 米山俊臣

 

 

<会社案内>

>企業理念/社長挨拶

>会社概要/沿革へ

>設備一覧へ

>アクセスマップへ

>プライバシーポリシーへ