会社案内

会社概要/沿革

会社概要

商 号 株式会社 米山製作所
代表者

代表取締役 米山俊臣 (Toshiomi Yoneyama)

相談役 米山堅持 (Kenji Yoneyama)

所在地

【本社(事務所・本社工場)】

〒190-1222

東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原24-10

TEL : 042-556-2358  FAX : 042-556-2131

 

【荒井工場(第2工場)】

東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原21-6

 

URL : http://www.yoneyama.co.jp/

E-mail : wj@yoneyama.co.jp

創 業 昭和50年5月
創 立 昭和55年5月
資本金 15,750,000円
従業員 9人
事業内容

ウォータージェット受託加工

主要設備

ウォータージェット加工機(アブレイシブ、ハイドロ併用)4機

マシニングセンター、フライス盤、超音波洗浄機、バレル研磨機、回転バリトリ機

温風乾燥機、CCD測定器ほか

主な活動

環境改善活動(2004年、活動開始とともにISO14001認証取得)

BCP自主活動(2011年、東京都BCP策定事業に参加し活動開始)

5S自主活動

品質コントロール自主活動

主な受賞

第13回中小企業優秀新技術・新商品賞  技術・製品部門「優秀賞」受賞

     (2001年 財団法人あさひ中小企業振興財団・日刊工業新聞社)

元気なモノ作り企業300社に認定(2009年 経済産業省・中小企業庁)

主な開発

軽量形材(アルミ角管等)曲げ加工機の開発(1999~2003年)

…都立科学技術大学(現首都大学東京)共同開発対象

…2000年、東京都中小企業振興公社 経営・技術活性化(産学公)助成金対象

 

沿革

昭和50年5月  米山堅持が個人事業としてプリント基板用金型加工を開始
昭和55年5月  法人格に組織変更 有限会社米山製作所を設立
昭和56年5月  事業発展に伴い本社工場を現在地に移転
昭和59年8月  事業拡大に伴い工場増設、合わせて資本金600万円に増資
昭和60年4月  順次OA/NC設備の導入
平成 2年 1月  ウォータジェット加工機(SWS4125)導入、受託加工開始
平成 3年 8月  株式会社に組織変更
平成 4年 8月  資本金を1,000万円に増資
平成 9年 4月

 ウォータジェット2号機(SWS4125)導入(ウォータ2台稼働体制の開始)

形状形材曲げ加工機の開発開始

平成11年4月  軽量形材曲げ加工機完成、受託加工開始
平成13年12月  大R軽量形材曲げ加工機完成
平成14年3月

 ウォータジェット3号機(SWS1100)導入(ウォータ3台稼働体制の開始)

ウォータ精密加工開始

平成15年1月  アルミ角管の曲げ規格品を販売開始
平成15年12月  ウォータジェット4号機(SWS4425)導入(併せて1号機の廃止)
平成16年10月  環境ISO14001認証取得
平成17年 1月  ウォータジェット5号機(SWS4425L)導入(併せて2号機の廃止)
平成19年4月  ウォータジェット加工研究所設立
平成20年8月  米山俊臣が代表取締役社長に就任
平成25年12月  第2工場(荒井工場)開所
平成26年3月  資本金を1,575万円に増資
平成26年3月  荒井工場にウォータジェット6号機(SWS4643)導入(4台稼働体制の開始)

 

<会社案内>

>企業理念/社長挨拶へ

>会社概要/沿革

>設備一覧へ

>アクセスマップへ

>プライバシーポリシーへ