ウォータジェットの特性

従来の加工との違い

加工材の材質を問いません

高圧高速水は水道水、砥粒は天然石を使用しています。また加工時に化学変化や有毒ガスの発生等もなく環境に優しく、そしてなによ り加工物に優しい加工法です。

加工新分野を開拓します

ウォータジェット加工は多種にわたります が、従来の加工法に置き換わるものではな く、それらとの組み合わせにより新たな製品、部品を生み出すための新しいツールの一つであり、それぞれ不得意である分野を 相互補完する工法です。

 

<ウォータージェットの特性>

特徴
メリット・デメリット
適合素材

従来の加工との違い

 

>特徴へ

>メリット・デメリットへ

>適合素材へ

>従来の加工との違い