発泡樹脂

シリコンスポンジゴム

シリコンスポンジゴム

s-siloconspnge.jpg

 

板厚2mmのシリコンスポンジゴム、外寸は□55mm×91mmの名刺サイズで1か所の角にR5がついています。

 

真ん中にあいている角穴は□30mm×30mmで2か所の角にR3がついています。丸穴はφ3.5mmが3個とφ1.0mmが5個あいています。

 

加工応力が少ないのでシリコンスポンジのような柔らかい素材でも変形することなく切断が可能です。

 

スポンジゴムはアブレイシブ切断、ハイドロ切断どちらでも加工できます。

 

スポンジゴムに対するアブレイシブ切断のメリットは切断は速く、きれいな点です。

ハイドロ切断のメリットはノズル径φ0.3mm以下を使用し0.3mm以下の切断、穴あけができる点です。

発泡ウレタン(発砲プラ・ハイドロ切断)

発砲ウレタン□1,000×1,000×80t[mm]

 

k_11.png樹脂系の発泡体や繊維、紙などは水のみで加工が可能です。自動車内装材のトリミングや紙おむつの切断にも高圧ハイドロタイプが使用されております。

 

(写真の製品の凹凸はウォータージェット加工によるものではなく、カット後に製品を外れない程度に引き上げて撮りました)

適合素材

加工材の材質を問いません

軟質材・硬質材、単質材・複合材、金属・非金属、通電材・非通電材といっ た違いに関わらす加工が可能です。特に難削、脆弱、複合、積層といっ た要素を含む機能材や新素材の加工に適しています。

 

材質 切断 穴あけ 中繰り 剥離 備考
チタン・ニッケル 材料取りにムダがありません
銅・真鍮 熱歪みが発生しません
アルミ 薄板は重ね加工が有効
複合材 組み合わせは自由です
SIC ・
アルミナ・セラミックス
硬質材に有効です
カーボン・CFRP C/C等各種切断可能です
ポーラス体・焼結体 チッピング・欠けがありません
ガラス 各種ガラスに対応します(強化ガラス以外)
ポリカ・塩ビ 溶け・ダレ・有毒ガスが発生しません
発泡樹脂 加工によるつぷれがありません
CBN・ダイヤ砥石 ダイヤモンドホイールに溝入れ
コーティング材 テフロンや塗装を剥離します
石材 象嵌に有効です
木材 合板・天然木等各種木材に対応します

 

<ウォータージェットの特性>

特徴
メリット・デメリット
適合素材

従来の加工との違い

 

>特徴へ

>メリット・デメリットへ

>適合素材

>従来の加工との違いへ