機械要素技術展が終了しました

ウォータージェット加工専門の米山です

 

ビックサイトでの3日間の展示会が終了しました。去年に比べて来場者が多かったように思います。また質問をされるお客さまが「とても真剣で活気に溢れている」ように思いました。

 

今回は工場が忙しかったため久しぶりに私が展示会リーダとなり準備を含め4日間会場入りしました。それにしても「コンクリートの上に立ちっぱなし」はかなりきつい!

いつも展示会リーダの行平君は「仕事の方がきついっすよ」と一言...運転とデスクワーク中心で普段からろくに運動もしていない私にはつら~い3日間でした。

 

工場が忙しいながらも初日は清水さん、2日目は山ちゃん、3日目は行平君が説明員として会場入り、所長も準備・初日・2日目と会場入りして展示会に臨みました。

お客さまは営業である私の口八丁手八丁の話よりオペレータとして普段からウォータージェットを使って色々な案件をこなしている3人のリアルな説明に真剣に耳を傾けていました。まいっか。

 

現在、工場では4号機(1200×2400オープンキャッチャ)はチタン8t大板加工が始まり、5号機(1200×2400ベルトタイプ)はガラス25t×500×2700加工の真っ最中、3号機(1000×1000テーブルタイプ)は相変わらず小間物や特急品対応で大わらわ。ガラスは特に取り扱いに細心の注意が必要なので心身ともにかなり疲れます。

 

そんな中での展示会出展でしたが説明役、留守役それぞれ皆さんお疲れさまでした!

 

 

更新:2011年06月25日


お電話でのお問い合わせはコチラ

ウォータージェットに関する
お見積もり・お問い合わせはコチラ