ブログ

2019年09月21日

ブログ 2019新技術創出交流会!

ウォータージェット受託加工専門の米山製作所です

 

東京都中小企業振興公社多摩支社主催の「新技術創出交流会」が盛大に開催されました。

 

「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、雨が降ったり晴れたり曇ったり、暑いのか寒いのかよくわからない2日間でした。

 

元々は「商談会」でしたので「展示会に出展」という表現に違和感があるこのイベントですが、ブース数やら来場者の盛況ぶりはもはや多摩地域における大きな展示会に一つになった感じがします。

 

当社のブースはこんな感じ、代わり映えしないといえばその通りですが...

 

ウォータージェット加工品の展示は、

【1】製品・モジュール・パーツ・素材の観察用断面カットサンプル

【2】CFRP・GFRPなど軽量化・高強度化部材のサンプル

【3】特殊樹脂のJIS準拠試験片の切り出しサンプル

【4】チタン・アルミ・SUSなど形状切り出しサンプル

【5】厚板金属の粗カットサンプル

【6】石材の象嵌デザインプレートサンプル

【7】樹脂・ゴム・ガラス・発泡材など各種素材のカットサンプル

【8】ウォーターブラスト技術による掘り込み加工サンプル

です。

 

そして商談会、公社渡辺さんの事前アドバイスと事前セミナーでのレクチャなどを参考に準備をして商談させて頂きました。

ありがたいことにお客様もウォータージェットのこと、弊社のことを事前にご理解頂いており、とてもスムーズに進行しあっという間の20分でした。

今後のお話をしてクロージング。良い機会を頂きました、ありがとうございます。

 

2日間、所長がフルで会場に詰め大活躍、お疲れ様です!

多くの皆さまに当社ブースにお立ち寄り頂きましてありがとうございました!

 

 

 

【ウォータージェット受託加工専門/東京瑞穂の米山製作所】

–Waterjet Good Jobshop YONEYAMA in Tokyo/waterjet cutting & others–

 

 

2019年09月07日

ブログ 荒井工場を改修中!

ウォータージェット受託加工専門の米山製作所です

 

現在、荒井工場を改修中です。

ウォータージェット6号機(澁谷工業製SWS4643機オープンキャッチャ2,450×4,300タイプ)の導入時に、本社工場には入らないので80mほど離れた空工場を借りたのがこの荒井工場です。

 

いわゆる第2工場なんですが、ここの大家さんの名前から「荒井工場」としました。初案は所在地からと思っていたのですが本社工場と近すぎて、番地しか違いがないため大家さんの名前にしました。

 

内部もこんな感じで養生してありますので作業には支障なし!おかげさまでウォータージェット6号機は休まず稼働です。

 

養生ビニールシートで光が和らぎ、なんだか美術館にでも居るみたい、これはこれで「あり」ですね。

 

1か月間の「米山美術館」です。んっ?「荒井美術館」? いや「荒井技術館」です。

 

 

ウォータージェット受託加工専門/東京瑞穂の米山製作所

Waterjet Good Jobshop YONEYAMA in Tokyo/waterjet cutting & others

 

2019年08月31日

ブログ 新技術創出交流会の説明会&基調セミナーに行ってきました

ウォータージェット受託加工専門の米山製作所です

 

9/18(水)・19(木)に立川パレスホテルで開催される「新技術創出交流会」の説明会があり立川まで行ってきました。

このイベントはもう10年以上続いているでしょうか。元々は多摩地域の大手企業と多摩地域の中小製造業のビジネスマッチングから始まったと思いますが、いつ頃からか多摩地域以外の企業さんも多く参加されるようになり、いつの間にか展示会も併設されるようになった出世型の変わった交流会です。

 

もっと変わっているのが、大手企業から「この企業と商談したい!」と声がかからないと商談会に参加できず、しかも商談会に参加する企業しか出展できない仕組みになってるんです!

 

だから、ここで出展している企業は大手企業から声がかかった選抜された魅力的な企業なんです!

 

弊社も声がかかる年とかからない年があり参加率は2割5分くらいでしょうか?去年は見学、今年は補欠参加です。

 

そして説明会の後は中小企業診断士スプラム竹内先生の基調セミナー「営業力がアップするプレゼンテーション交渉術」でした。

「困っているお客様の手助けをする、お客様の課題解決・生産性向上に自社の技術が役に立つ分野が必ずあります」「しっかり準備して、信頼され、仕事を出したくなる企業になってください!」とご指導ご熱弁。

 

ジェットコースターに乗っているようで「あっという間」のワクワクな2時間でした。 

良い商談ができることを期待して...

 

もちろんウォータージェット加工品の展示があります。どうぞご来場ください!

 

 

ウォータージェット受託加工専門/東京瑞穂の米山製作所

Waterjet Good Jobshop YONEYAMA in Tokyo/waterjet cutting & others

 

 

2019年08月30日

ブログ 本社工場の屋根を修理しました!(環境対策&雨漏り対策)

ウォータージェット受託加工専門の米山製作所です

 

もう3か月前のことですが、梅雨入り前に本社工場の屋根の修理をしました。

工場の屋根は金属の波板張りで、夏場は太陽の日差しを受けた屋根がかなり高温となります。

 

その下は空間(屋根裏)があり、その下に一枚の板(事務所の天井)があって2階事務所になりますが、金属屋根が高温になる影響で屋根裏の空気も高温となり、2階事務所の天井も高温となってしまいます。

 

熱帯夜が続く頃には一日中HOTのまま温度が下がらず、昼間はエアコンを冷え冷えの状態にしても天井から遠赤外線のようにジリジリと熱波が照りつけてのぼせてしまうような状態でした。

「今年は絶対になんとかしよう」と思っていたら業者さんから「二重屋根がいいですよ」とすすめられて修理決定!いっしょに雨漏りも直してしまおうということになり梅雨入り前に施工開始しました。

今ある波板屋根の上に隙間をつけてもう一枚の波板を乗せるという工法で、板と板の間の空気が抜けるので下層に温度が伝わらないんです(写真ではわからないですが100mmくらいのすき間があります)。

というわけで今年の夏は事務所が「涼しい!快適!」、しかもエアコンの設定も3℃ほど高めでも去年より快適なんです!節電・省エネにも大きく寄与しました。

 

 

ウォータージェット受託加工専門/東京瑞穂の米山製作所

Yoneyama Waterjet Jobshop/waterjet cutting & others since 1989

 

2019年08月29日

ブログ どうみても

ウォータージェット加工専門の米山製作所です

 

絵がうまく描けないんです。恥ずかしい!(2019親子で工場見学の様子

 

 

色を付けるとちょっとだけマシ?(2014商工会連合会の皆さま工場見学の様子

 

 

月例ミーティングで、お世話になっている「WEB活用経営」さんに相談したところ「こんな色ペンがありますよ」と教えてもらい、即行で購入しさっそく描いてみました。

 

「コピック」ってマンガやイラストを描くには抜群のペンのようです。

おっ!なんかいい感じに描けました! へたくそでも「ごまかせる」って感じですが...

 

今の気持ち...手も足も出ず、「福」と書きましたがホントは「耐」?

 

最近は守秘やプラバシーで写真がアップ出来ないケースが多いですよね。そんな時、雰囲気やイメージを伝えるのにイラストって有効ですね。今後は色付きイラストで更新がんばります。

 

 

ウォータージェット受託加工専門/東京瑞穂の米山製作所

Yoneyama Waterjet Jobshop/waterjet cutting & others since 1989

 

2019年08月13日

ブログ 「親子で工場見学会(2019)」でウォータージェット加工をご披露!

ウォータージェット加工専門の米山製作所です。

 

今年の夏も例年通り、瑞穂町商工会の工業部会が主催の「親子で工場見学会」実施され、小学生と保護者の5組の皆さんが当社を訪れました。

 

最近は工場見学って流行ってますよね。私もけっこう行ってます。カップヌードルが作れたり、飛行機を間近で見れたり、真っ赤な鉄塊の圧延している工程を見れたりと非常に楽しいですよね。

 

ご近所でも「身近にある町工場を見たい!」という要望が多く、商工会のご担当と工業部会の皆さんが「じゃあ」ということで企画したのがこの「親子で工場見学」です。

この「親子で工場見学会」実は結構な人気の企画なんです。我が瑞穂町って東京都西多摩郡の小さな町ですが、工業出荷額と工場数は多摩地区(26市3町)でなんと4番目と多いんです。そんな多くの工場から6工場をピックアップして午前と午後に分けて3工場ずつ見学ができるコースなんです。しかも貸切バスで!

 

当社の工場見学は50分、まずは事務所でウォータージェットのお勉強です。

 

その後は、工場見学です。

 

万能型のウォータージェット加工機SWS4425で「お皿」と「計算機」と「チタン板」、小物の扱いが得意なSWS1100で「CFRP」のカットを見て頂きました。

「お皿」は、どこぞの歌合戦のでもやっていたように「スパッ」とカット!切れ味は抜群です。

 

お皿やガラスのように割れやすいものを「脆性材」といいますが、脆くて欠けやすい素材もスパッとカットできるのがウォータージェットのメリットです。他にもフェライト材がセラミックス材、石材などもウォータージェット加工が有効です。

 

「計算機」ですが、前日に「親子で工場見学会」のチラシを見返すと「身近なものをカットします」と記載されているではありませんか。

 

というわけで急きょ計算機をカットしました。プラスチックのカバーの中に実装された基板や配線、そして小さなディスプレイと小さなソーラーパネル、そしてボタン、これも「スパッ」とカットしてしまうのがウォータージェットです!

 

素材にダメージを与えず、あらゆる素材のカットが可能なウォータージェットは「計算機」をスパッとカットできますが、実際のお仕事では、お客様の製品、モジュール、パーツなどの内部観察のためにそれらをカットしています。

 

開発製品の内部のそのままの状態を見たい、不具合品の不具合箇所がどうなっているのか解体せずに見たい、図面や情報が何もない製品の内部を見たいなど、熱影響が極めて少ない、加工ストレスの負荷が極めて少ない、改質・変質が極めて少なく、あらゆる素材のカットができるウォータージェットは製品をそのままカットすることができ、かつ素材ダメージも与えないカットができます。

 

内部観察だけでなく表面の界面状態の確認にも有効です。

 

そして「チタン板」のカット、軽量かつ高強度な優れもののチタン、これでおみやげの「キーホルダー」を製作しました。もひとつの加工機に設置した「CFRP」こちらも軽量かつ高強度の新素材ですが、これもおみやげの「キーホルダー」をカットしました。

 

チタンやCFRPのような高機能材って製品パーツとしても採用されていますが、キーホルダなどのアクセサリーのほかインテリア、エクステリア、オブジェな看板サインなんかでも結構採用されてますよね。

 

そんな魅力たっぷりのチタンとCFRPで作ったキーホルダをプレゼントしまして当社の「親子で工場見学会」は終了しました。

 

瑞穂町には「親子で工場見学会」の6社をはじめ多くの工場があり、本当に様々なモノを作っています。ひとつの工場ではものづくりは完結しません。各々の工場や企業が各々の役割を果たして良い製品が出来上がります。そんなことを感じて頂ければと思いながらまた来年を楽しみにしています!

 

瑞穂町商工会ホームページ https://www.mizuho-sci.or.jp

 

2014年09月30日

ブログ 商工会の皆さまがウォータージェット加工を工場見学(その2)

商工会連合会主催の職員様向け工場見学その2です

 

第1班は本社工場の4号機、3号機、5号機、荒井工場の6号機の順で、第2班は荒井工場の6号機から見学して頂きました。

 

s-torenn03.jpg

 

4号機(SWS4225L)は、加工範囲1200×2400mmオープンキャッチャタイプ、よくある標準型のウォータージェット加工です。テーブル固定でXY軸が移動するので重量物の加工に向いています。

実演はチタン12mm厚の部品カットを見学して頂きました。

そして先代社長が装置をオペレート、まだまだ現役です!

 

3号機(SWS1100)は、加工範囲1000×1000mmテーブルタイプのウォータージェット加工機です。このタイプはウォータージェットにしては加工範囲が狭いのですが小回りの利きとても便利です。

こちらの装置では人口石の小さな部品の形状カット、このタイプウォータージェット加工機もないと、オールマイティにお客様の要望には応えられません。

 

5号機(SWS4225)は、加工範囲1200×2400mmテーブルタイプのウォータージェット加工機。このタイプは15年前はウォータージェット加工機の標準機だったのですが、このタイプもなかなか便利で、これでないとできないモノって結構多いんです。

こちらの装置では、カーボン(炭素繊維強化プラスチック)板の部品加工を見学して頂きました。

 

そして荒井工場の6号機(SWS4643)は、加工範囲2450×4300オープンキャッチャの大型最新ウォータージェット加工機です。

いろいろと特別な機能を盛り込みましたのでなかなかお伝えしづらいのですがすごい装置です。

こちらでは、計算機とスマホ充電器を真っ二つにするところを見学して頂きましたs-toren06.jpg

 

商工会職員の皆さまのご熱心かつ意欲的なお姿は、こちらも身の引き締まる工場見学会でした。

 

東京都商工会連合会のことは → 東京都商工会連合会ホームページ

「ウォータージェットブログ」→ gooウォータージェットブログ

「ウォータージェット動画」 → Youtubeウォータージェット動画

「ウォータージェットFacebookページ」 → Facebookウォータージェットページ

 

ウォータージェット受託加工専門 東京瑞穂の米山製作所


2014年09月29日

ブログ 商工会の皆さまがウォータージェット加工を工場見学

ウォータージェット加工専門の米山製作所です。

 

久しぶりに大勢の方々が来社されました。

今回の皆さまは昭島(西立川駅)にある東京都商工会連合会さまが主催する商工会職員さま向け研修会で、多摩地域と島嶼部の商工会のバリバリ活躍されている指導員(職員)さんが、さらにスキルアップするための自主申込みの研修会だそうです。

 

今回は製造業支援のあり方を模索するために町工場の工場見学を企画され、ウォータージェット加工に特化し良くも悪くもカットだけで製造業の仕組みがわかりやすい米山製作所にいらっしゃいました。

 

総勢21名!キャパシティーオーバーです!

 

着座によるご説明と喫茶を省略させて頂き、さらに狭い工場内を21名全員をエスコートするのは難しく、2班に分かれて頂きました。

 

それでもウォータージェット加工機の稼働している中での説明は声が通りませんので、連合会伊藤さんがベルト式ヘッドセットスピーカを用意してくれました。

 

このマイク、とても優れものでヘッドセットなので手でマイクを持つ必要がなく、スピーカはバックル部分がスピーカになっており、透ったきれいな大きな音がでます。まぁ仮面ライダーのベルトみたいで慣れるまでちょっと恥ずかしかったですが...

sss-toren-07.jpg

 

東京都商工会連合会のことは → 東京都商工会連合会ホームページ

「ウォータージェットブログ」→ gooウォータージェットブログ

「ウォータージェット動画」 → Youtubeウォータージェット動画

「ウォータージェットFacebookページ」 → Facebookウォータージェットページ

2014年09月24日

ブログ いざ甚内ワールドへ

ウォータージェット加工専門の米山製作所です。

 

2週間の会期で始まった坂田先生の個展ですが、なかなか時間が作れずあっという間に最終日、

お昼まで地元の祭礼があり、片づけも手伝えずにあわてて日本橋へ向かいました。

 

s-jinnai_waterjet_yoneyama01.jpg

 

日本橋を渡って三越新館の前を裏路地へ入るとゴマ油のよい香りが...よくテレビに出る天丼屋さん、50人以上並んでいるのでは?

日本橋の裏路地は美味そうな天ぷら屋や寿司屋やうなぎ屋や洋食屋さんばかりでうれしくなってきますね。

 

ちなみに私が好きなてんぷらは日本橋高島屋の天一の店長があげる天ぷら、最初に出てくるえびは絶妙のうまさです。特別なにかしているわけではないのでしょうが、ちょこんと塩をつけて前歯でプリっと噛み切った時の歯ごたえと美味さといったら最高です。

 

と寄り道しつつ右往左往しながらやっと会場の椿近代画廊さんをみつけて滑り込みセーフ。

 

「甚々紋」がうずめく作品群、ちょうど一年前の高島屋での個展とはまた違った雰囲気の作風に感嘆しながら会場をうろうろ、

 

打合せ中のお忙しい甚内先生が合間〃であいかわらずの冴えたジョークで作品の説明をしていただく。

 

そういえば今回は「絵」がずいぶんと展示してありました。「絵もお描きになるんだ」と家内と一緒にまた感嘆...

 

私の一番のお気に入りは「婆娑羅シリーズ~桜」、大きいものはφ1200mm、小さいものは小皿程度ですが手は出ません。ガラスをピザ生地のように回しながら大きくして形状を整え、そこに蒔絵や切貼りなどを施しなんやかんやして作品にするそうです。

 

今回は時間切れでウォータージェット加工は採用されませんでしたが、以前にお手伝いさせて頂いた作品が熱田神宮に奉納されたとお聞きしました。機会があれば見てみたいと思いましたが見れるようなところには置いていないそうで残念です。

 

 

また次の作品が楽しみです。

 

 

坂田先生のサイト → 平成の魯山人「坂田甚内ホームページ」

 

 

「ウォータージェットブログ」→ gooウォータージェットブログ

「ウォータージェット動画」 → YouCubeウォータージェット動画

「ウォータージェットFacebookページ」 → Facebookウォータージェットページ

 

 

「ウォータージェット加工専門」株式会社米山製作所

2014年08月31日

ブログ いろいろなウォータジェット加工写真をアップしました

ウォータージェット加工専門の米山製作所です

 

 

ウォータージェット加工(切断ほか)の写真をアップしました。とりあえずブログ機能練習もかねてのアップです。

 

カテゴリーも順番もぐちゃぐちゃ、説明もない状態ですが「どんな素材をカットしてるんだろ、これはなんだろう」といろいろな想像ができような気がします、ので、あえてこのままご覧ください!

 

ウォータージェット加工写真→

 

gooグログフォトチャンネル

 米山製作所ウォータージェットブログ内)